予想外!?京都の出前人気は意外なあのメニュー

出前・デリバリーに関する調査研究と情報発信を行う『出前総研』は、京都にある出前店舗でどのような商品の出数が多いのかを調査し、2018年6月の1店舗あたりの出前館の商品出数TOP10と伸び率TOP10を発表いたします。

********************************************

出前注文商品出数TOP10

1位 たこやき(486円/たこ心から心)

2位 ネギ塩マヨたこやき(626円/たこ心から心)

3位 たこ焼き(500円/秀蛸)

4位 餃子(350円/チャーミング チャーハン)

5位 元祖餃子(240円/大阪王将)

6位 カツ丼(820円/どんぶり職人)

7位 おろしチキンカツ丼(820円/どんぶり職人)

8位 大玉たこ焼き(500円/サンガたこはい亭)

9位 【創業祭39%OFF】ピザハット・ベスト4(1,567円/ピザハット)

10位 【期間限定Lサイズ半額】ファミリー4(1,825円/ピザハット)

********************************************

<考察>

1位、2位にランクインした「たこ心から心」は、たこ焼きのテイクアウトと出前を行っているお店で、たこ焼き以外にも豚から揚げや丼もの、カレーなど様々なメニューを扱っています。今回1位、2位になった「たこやき」と「ネギ塩マヨたこやき」は過去3ヶ月の出前注文商品出数でも上位1位、2位を占めており、定番の人気メニューです。

3位の「秀蛸」の「たこ焼き」、4位の「チャーミングチャーハン」の「餃子」、5位の「大阪王将」の「元祖餃子」、8位の「サンガたこはい亭」の「大玉たこ焼き」も常に上位10位に入る人気メニューでした。

6位、7位にランクインした「どんぶり職人」は丼のテイクアウト、出前を行っている店舗で、6位の「カツ丼」は毎月10位以内に入る定番の人気メニューです。また、7位の「おろしチキンカツ丼」のような季節限定メニューも人気で、4月は「春天丼」、5月は「スタミナ豚丼」がそれぞれ10位圏内にランクインしました。

京都の食というと、「京野菜」や「湯豆腐」などヘルシーな和食や「懐石料理」や「ハモ料理」など高級和食のイメージがありますが、2018年6月の1店舗あたりの出前注文商品出数を見ると1位~3位は「たこ焼き」、4位~5位は「餃子」、6位~7位は「カツ丼」と庶民的なメニューが並びました。

********************************************

出前注文商品数伸び率TOP10

1位 からあげ(486円/たこ心から心)           伸び率:308%

2位 ソースカツ丼(820円/どんぶり職人)         伸び率:282%

3位 オクラとわかめのサラダ(180円/ごはん屋)      伸び率:277%

4位 熟成チーズ重ねかつ弁当(1,490円/かさねや)     伸び率:270%

5位 「究極」の塩焼きそば(486円/たこ心から心)     伸び率:267%

6位 豚玉(790円/お好み焼き・鉄板焼き ひのき)     伸び率:260%

7位 たこやき屋のだしまき(594円/たこ心から心)     伸び率:275%

8位 おろし唐揚げ弁当(1,050円/ごはん屋)         伸び率:240%

8位 するめの天ぷら(540円/たこ心から心)        伸び率:240%

10位 特製餃子(390円/北京亭)               伸び率:233%

*******************************************

<考察>

伸び率の1位も商品出数のランキングと同じく「たこ心から心」で、「からあげ」でした。以降も、5位に「究極の塩焼きそば」、7位に「たこやき屋のだしまき」、8位に「するめの天ぷら」がランクインしました。同店は最低注文金額が1円~ということもあり、サイドメニューである「からあげ」や「するめの天ぷら」の単品注文も見られました。また、「チャーハン(前年同月比227%)」や「天津飯(同183%)」、「からあげ丼(同171%)」などのたこ焼き以外のメニューの単品注文も多く、注文数の伸びも目立ちました。

3位と8位には京都や滋賀でお弁当の出前をしている「ごはん屋」がランクインしました。同店は500~1000円のお弁当をメインに扱っており、3位の「オクラとわかめのサラダ」はそういったお弁当と一緒に注文されていました。また、お弁当をおかずのみで注文することができるため、お弁当注文の約1割がおかずのみ注文でした。

2位と4位は「カツ丼」と「かつ弁当」、6位は「お好み焼」、10位には「餃子」と伸び率のランキングでも商品出数同様「庶民的」なメニューがランクインしていました。

今後も『出前総研』では、最新の出前・デリバリーに関する調査研究と情報発信を行って参ります。

※本リリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

※本レポートの商品価格はすべて税込価格です。また、価格は地域によって異なる場合があります。


【調査概要】
京都府の2017年6月と2018年6月の商品出数を元に独自の算出方法で集計

出前総研 blog

日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館(https://demae-can.com/)』に蓄積してきたデータベースをもとに、出前・デリバリーを含む中食に関する領域を総合的に調査・研究し、情報発信していきます。