東京23区の売れ筋 1 位は「サーモン」 2 位は 9 割が知らなかった、あの出前?!



日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館』(https://demae-can.com/)の東京23区にある出前店舗の2017年5月の商品出数TOP10を発表いたします。 

********************************************

1位 サーモン(120円/すしざむらい)

2位 もつ鍋セット(醤油)(3,670円/もつ鍋デリバリー がばい)

3位 新!元祖焼餃子(280円/大阪王将)

4位 BACON CHEESE BURGER(1,490円/FIRE HOUSE)

5位 牛焼肉御前(1,100円/惣兵衛ファンダース・彩楽亭)

6位 黒毛和牛とろけるハンバーグ弁当(1,652円/福よし)

7位 焼餃子(6個)(500円/上海エクスプレス)

8位 アボカドクワトロチーズバーガー(1,728円/バーガーズカフェグリル フクヨシ)

9位 焼きチーズキーマカレー(1,230円/キーマの王様)

10位 サーロインステーキ丼(1,058円/ピザダーノ)

********************************************

<考察>

単品の寿司ネタ「サーモン」が1位という意外な結果でしたが、同店の2位以下の商品出数を見ても、「海老」「いか」などの単品商品が上位を占めていることがわかりました。このことから、様々な種類の握り寿司が入った商品にプラスして、単品の寿司ネタが追加で注文されていることが伺えます。また、サーモンは「日本で一番人気のある寿司ネタ」で特に若年層から人気とも言われており、家族で出前寿司を注文する際に、お子様に追加で単品のサーモンを注文している等のシーンが予想されます。

また昨年末に出前総研で発表した「鍋の出前」に関するアンケートでは、鍋を出前で注文できることを知らない人は約9割に上りましたが、今回2位に「もつ鍋」がランクインしていることから、徐々に鍋を出前で楽しむスタイルが広がっていることが考えられます。アルミ鍋にもつや野菜が入った状態で届くため、火にかけるだけで鍋が食べられる手軽さから、リピート注文も多いようです。2017年5月の東京は平年より気温の高い日が多かったようですが、その中でも鍋の注文が多かったことから、季節に関わらず鍋を手軽に楽しむ方が増えていると言えるのかもしれません。

中華ジャンルからは「新!元祖焼餃子」(3位)、「焼餃子」(7位)と、餃子が人気の模様。「BACON CHEESE BURGER」(4位)、「アボカドクアトロチーズバーガー」(8位)のような本格ハンバーガーも上位10位にランクインしました。

『出前館』の5月のオーダー件数(東京23区)は、昨年同月に比べて約8万件多く、デリバリー激戦区でありながら、出前店舗数も昨年同月比128%と増加傾向にあります。今回は、そんな東京23区の売れ筋出前メニューランキングの上位5位をご紹介いたします。

今後も『出前総研』では、最新の出前・デリバリーに関する調査研究と情報発信を行って参ります。


参考資料:

  • 寿司屋で「サーモン」が人気の理由 寿司職人が要因を分析http://news.livedoor.com/article/detail/12908649/
  • 89%が知らなかった「鍋の出前」が人気急上昇中! http://www.yumenomachi.co.jp/news-release/press/20161214-34.html
  • 東京の5〜6月天気 https://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/past/13/4410.html

【調査概要】
出前館の2017年5月1日~5月31日の商品出数からンキングを作成
対象エリア:東京都23区
ランキング算出方法:「出前館」内の商品出数、取扱店舗数データなどをもとに、独自の算出方法で集計


出前総研 blog

日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館(https://demae-can.com/)』に蓄積してきたデータベースをもとに、出前・デリバリーを含む中食に関する領域を総合的に調査・研究し、情報発信していきます。