「レストラン」ジャンルの1店舗あたり注文数が前年比135%

~利用シーンに合わせて注文できることが成長の要因か~

日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館』(https://demae-can.com/)のデリバリー注文数を調査したところ、レストランジャンルでの1店舗あたりの出前注文総数が前年同月比で135%伸びていることがわかりました。

2017年9月のメニューの注文数上位にはファミリーレストランのメニューが多く見られ、「レストラン」ジャンルの出前注文数の伸びを牽引していると言えそうです。また、2016年8月から始めたシェアリングデリバリー™の拡大の影響で、これまでデリバリーを行っていなかったタイ料理やイタリアン、フレンチなどのお店でもデリバリーを始めており、「レストラン」ジャンルにおいてもデリバリーで注文できるメニューの幅が広がってきています。

出前総研が出前館の利用者向けにおこなったアンケートで、「どういった時にデリバリーを利用するのか」聞いたところ、36%が「その料理が食べたい時」と答えています。今後ますますシェアリングデリバリー™が広がることで、これまでデリバリーでは食べられなかったメニューやお客様が食べたいと思っていたメニューが届くようになると考えられます。

また、回答者の15%は「家庭/自分では作れないメニューを食べたい時」「贅沢をしたい時」と答えており、デリバリーできるレストランが増えることでそういったニーズにも答えられるようになります。

「レストラン」ジャンルの店舗では、出前館全体で2016年9月と比較して注文数の伸びている「チキン南蛮(前年同月比243%)」「ロコモコ(同239%)」「タンドリーチキン(同161%)」「チゲ(同137%)」「ガパオライス(同130%)」などのメニューを扱っており、「ハンバーグ」や「ピザ」といった定番メニューとともに手軽に話題のメニューが選ぶことができます。

********************************************

人気のレストランメニューはこちらで注文できます

********************************************

今後も『出前総研』では、最新の出前・デリバリーに関する調査研究と情報発信を行って参ります。

※本リリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。


【調査概要】
●「レストラン」ジャンルの1店舗あたり注文数
 ・調査期間:2016年9月~2017年9月
 ・調査対象:出前館の「レストラン」ジャンルの注文数と注文内容
●出前利用者実態調査
 ・調査期間:2017年10月14日~17日
 ・調査対象:出前館利用者


出前総研 blog

日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館(https://demae-can.com/)』に蓄積してきたデータベースをもとに、出前・デリバリーを含む中食に関する領域を総合的に調査・研究し、情報発信していきます。